>ネコマタの伝道師こと、アランさんが製作するシミュレーションRPG「夜深の魑魅魍魎討伐記」
それいけの更新も一段落したので、一気に攻略中。
本作は、もう一つのオリジナル「東中無双」のリンクする作品となっており、東中無双のキャラも無論出てきます。
と言うより、東中無双を知らないと分からない事もあります。
そこら辺は、公式サイトがあるのでそちらを参照して頂きたい。
物語は、猫又の夜深(やみ)を中心に描かれる。
「現界に住まう悪魔は、数名の高等な悪魔によって統治され、人間に危害を加えずに
平和に…しかしひっそりと暮らしていた。
この中に、前例無く下等妖怪ながら、統治者として選ばれた猫又が
悪魔をまとめているその神社があった。
その猫又の名前は夜深。
彼女と、そしてその周りの人物によって
今、長く複雑な物語が始まる…………」(魍魎公式サイトより)
で、現在は7話まで公開中。
ゲームはSRCと言う、フリーのシミュレーション製作ソフトにより作られており、このソフトは、SRW、スーパーロボット大戦タイプのシミュレーションが作れる。
ただ、作る人の作品によっては、人間なのにロボット扱いと変な事になってしまう事も・・・(「何々に修理費がかかりました」とか)
基本は一般的なシミュレーションと変わりないので、操作は簡単ので、大抵がシステムとストーリー、戦闘デモなどの演出中心になってくる
まあ、そんな機能的な事はさて置き・・・
この作品では、属性効果があり、弱点属性を当てた時、追加行動が可能となる1モアシステムあり、ゲームの進行を手助けしてくれる。
ただし、弱点属性を食らった時も同様となるので諸刃の剣でもある。
後、行動を次ターンに繰り越せるアクションチャージ、1モアで攻撃した敵は行動不可のワンチェインなど、色々なシステムがあり、ゲームを快適に進められる。
ハズなのだ が ・・・・
実は致命的な弱点があったりする。
それは、このゲームでは全ての武器が消費型な事。
それ故、ユニットによっては直にガス欠を起こしたりする。
EPの回復はアイテム、またはフィールド上にセットされた魔方陣から回復となっている。
その為、魔方陣はとても貴重な城となっている。
しかも、弱点属性を突かないと、直に全滅する恐れがあり、相手が来るの待つ篭城作戦になってしまう。
さらに、シナリオ終了後にランクが表示されるのだが、条件が全員生存や、アイテム使用0(弾薬類はカウントされなかったような?)などで、消費アイテムが使えないと言う時も・・・
まあ、ランクを気にしないのであれば大丈夫だろう。
あ、相手から混乱などで操作不能の時、アイテムを使われてもカウントされるので注意。
まあ、それらも絶対クリア不可ではない・・・と思ったのですが;
現在5話までクリア。
6話目は無理ですorz
と言うのも、6話では敵が二部隊に分かれており、第一波が終わると第二波という形になっている。
フィールドや勝利条件に無理は無いのですが、何故か魔方陣が在りません。
しかも、後半は弱点属性を突いてくる敵が多く、混乱を招く効果も持っているので、突撃も後退も出来ない事に・・・
肝心のワンモアシステムも、第二波では恐ろしい物に・・・
サイトに攻略法が載っているのですが、それでも光が見えません。
一応、インターミッションにフリーバトルがあるのですが、レベルを上げようにも獲得経験値が少ない事に気づきましたorz
一レベル500に対して、獲得経験値が3・・・
資金が稼げても無理ですぜ;
ちなみに、弱点属性を突き過ぎると、レベルが偏りすぎる事もあるので注意。
まあ、今はこんな所です。
あ、それと、公式の方の更新情報と、報告感想掲示板が無くなってるのですが・・・
更新情報だけは欲しいです^^;

ゲーム

Posted by R