20070420.jpg
>クラブニンテンドーより、プラチナ会員特典が届きました。
主人公を、ゼルダの伝説に登場する人気キャラクター「チンクル」に変えたオリジナル版。
二画面になった以外は、基本的にはバルーンファイトと同じとなります。
オプションでは設定の他に、イラストギャラリーが在り、クリア数か点数かで、ギャラリーが増えていきます。
20070420a.jpg
続いて、逆転裁判4限定版。
購入特典のオドロキヘッドホンもゲット済み。
逆転裁判は2しかやってませんでしたが、久々にあの熱い法廷バトルが懐かしくなり入手しました。
20070420b.jpg
豪華な使用に、DVDと逆転辞典、それと本編の三つが同梱されてます。
20070420c.jpg
辞典は書物では無く、DSで見る辞典となっており、蘇る逆転裁判を含めた3までのデータを見ていく事で、シークレットが見れるようになる。
逆転裁判4では、主人公が成歩堂 龍一(なるほどう りゅういち)から、王泥奇喜 法介(おどろき ほうすけ)へと変更。
物語は・・・え~っと、7年は確実に過ぎていますが、3より何年後かは不明(3やってないので)
第一話から、逆転裁判に相応しい感じになっております。
只今、第三話に突入。
内容についてはまた後々・・・
それと、魍魎討伐記について・・・
アランさんのご連絡により、第六話は初期の敵を全滅出来てもクリアになるそうで、この事実だけでちょっとした戦略により、ゴリ押しで簡単にクリア出来ます。
重要なのは、女木霊の移動の遅さ。
大体、二、三回繰り返せば、敵の行動パターンが読めますのでキャラを配置しましょう。
私の攻略は、夜深を先頭に朝弧を中央の坂へ配置し、合体攻撃が可能の状態へ。
左には、虚空を先頭に純麗を配置。
余った鈴音は、右に配置して余りの処理を・・・
全員の配置完了は二ターン後となるので、その時には中央には、火弱点の雑魚が揃っている。
ここで、夜深のマップ兵器で第一攻撃。
火弱点の敵は右に流れて行くので、鈴音で塞き止めておこう。
ただし、反撃に徹せず、防御で塞き止めるだけで良い。
残りが左に流れて行くので、虚空で止めつつ純麗で撃破。
しかし、純麗はワンモアを出せないので、虚空の進路を塞いでる敵を先に撃破しよう。
道が開いたら、虚空を女木霊に突撃させる。
弱点を突いたら、後は残りをワンモアを使って撃破するだけで良い。
女木霊は虚空で倒す事を把握してれば、あっさりとクリア可能となる。
まあ、こんな所でクリアしました。
さて、これで進める。

ゲーム

Posted by R