DEATH NOTE リライト 2 Lを継ぐ者

昨年七月か八月に放送した「ディレクターズカット完全決着版 〜リライト・幻視する神〜」の第二段である。
名を書かれた者は必ず死ぬ死神のノート。
それを手にした高校生「夜神 月」は、世の中の犯罪者を次々と抹殺して行き、世界を浄化して行く。
犯罪者裁きがエスカレートするにつれ、世間では「キラ」と呼ばれ、救世主と崇められ、その影響は世界規模にまで達していた。
しかし、犯罪者裁きとは言え、それは非合法による殺害であり、この事を危惧したインターポールは、全世界の警察を意のままに操る事の出来る唯一の存在、謎の探偵「L」にキラの調査を依頼する。
だが、キラである月は、キラと言う正体を隠し、Lに近づきLを消そうと行動に出る。
Lもまた、月の存在に疑いながら、キラと言う証拠を掴む為、月と会う事になる。
Lと月、二人の心理戦の結果はいかに・・・
と、ざっとあらすじを書いてみました。
前回では、月とLの対決までが放送されました。
一番の見所は、ヨツバグループ編の火口とのカーチェイス。
そして、感想の一言は「ふざけんな!」
と言うのも、完全決着版と題し、結局はキラとLの勝負だけである。
しかも、事もあろうか第二部であるVSニア編をすっ飛ばし、月の最後を見せると言うネタバレまでしやがりましてですね、こっちとしては死ぬまでのその間が見たいんだよ!ともうブチ切れました。
その時、リライト2の予告も話もしてませんでした。
まあ、今思えばリライト2は在ってもおかしく無かったですね。
と言っておきますが、一年も待たせるってどうなのよこれ・・・
去年の年末にやれば、記憶もまだ新しかったし時期的にも良かったんじゃないでしょうか?
正直な話、無計画なのが見え隠れするのは気のせいでしょうか?
さて、肝心の本編ですが・・・・
ドラマの方見てて前半見逃しましたorz
先週と同じですよ・・・
まあ、後半は見れたので良しとします。
で、感想としては、後日談が無いので何かふわふわした感じになりますね。
後、決戦の時の魅上はやりすぎだと思うが、見てて面白かった。
しかし、後日談が無いとやはり最後が締まらない気がしますね。
語りか文章だけでも良かったので、あっても良かったかもしれません。
あ、聞いた話だと、メロ一味の活躍が大幅カットされたとかなんとか・・・
まあ、やはりジョバンニの方がインパクト強いですよね。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




Translate »