コードギアス 反逆のルルーシュR2

2015年3月4日

大国ブリタニアに復讐を懐く「ルルーシュ」と、ギアスと言う未知の力に纏わる物語。
ロボットアニメでもあるが、ルルーシュの頭脳戦なども魅力の一つです。
で、本日がその最終回。
全てに決着をつけるルルーシュは、最後には最愛の妹「ナナリー」と対峙する事になる。
ギアスと言う力に翻弄され、幾多の犠牲を払い、絶望の真実を知り、それでも世界を変える為に修羅の道を歩いて来たルルーシュ。
ナナリーと対峙し、その先にルルーシュはどんな決断を下すのか・・・
と、最終回の内容はとりあえず置いといて・・・
見所はラストのルルーシュ・・・が普通ですが、言うならやはり・・・
ジェレミア・ゴットバルトでしょう。
もうオレンジなんて呼べませんよ。
ラウンズの「アーニャ」との対決の時、MA級のナイトメア「サザーランド・ジーク」が撃破されたと思いきや、ジェレミア専用のサザーランドで突撃、さらに破壊されたらジェレミア自身が特攻。
グレンラガンを彷彿させる特攻です。
注目のラストでしたが、その後のエピローグでジェレミアが全部持ってた気がしますw
ジェレミアは良いキャラですよ。
最初は一将校でしたが、その後オレンジ、改造人間オレンジ、完全体オレンジ、ジェレミア・ゴットバルトと凄まじい成長を見せてる気がします。
一応、サザーランド・ジークの前の「サザーランド可翔式」は限定ですが発売が決定してますが、もうね、サザーランド・ジークも欲しいですね。
分離した瞬間「ゲェー!!分離したー!!」って驚きましたよ。
高くなっても良いのでちゃんと分離可能で欲しいです。
後、コードギアスとしてはの感想ですが、期間が足りなかったのかちょっと急すぎる感じがしました。
それと、無駄にちょっと違うキャラが多いのと、ラウンズが言うほど弱いのがちょっと。
本編は決定打に欠けるのが残念でしたね。
まあ、Webラジオ共々楽しませてもらったので十分ですよ。