LINEクリエイターズスタンプの話

あれはLINEスタンプが一般でも販売可能になった翌月の事。

丁度スマホに買い替えたので、面白そうなので登録、制作、申請をしたのが6月の話。

販売可能となったのが2015年1月8日・・・・

その間7ヶ月。

これはいくつもスタンプを作った総計ではなく、たった一つのスタンプにかかった審査期間です。

リジェクトも一回理不尽なのがありましたが、すぐに修正したので間は開いてません。

販売中のスタンプがこちら

LINEスタンプ それいけ!ドットくん!

これで7ヶ月とかもう・・・あれですな。

最近では審査を早くするとアナウンスがあったようですが、どうでしょうね、その前に承認を待ってる人がどのくらい居るのか・・・

私より長い人も居ると思います、一年たったらもう訴えても良いかと・・・

そして、リジェクトに関してですが、ダメだったのがこれです。

23

理由は暴力表現はイジメとかを助長するとかの理由です。

そうですね、暴力はいけませんよね?

では公式スタンプを見てみましょう。

激オコ! LINEキャラクターズ

あれ?おかしいですね?暴力表現はダメなはずなのに、延髄蹴りかましたり、ひよこを地面に叩きつけてるスタンプがありますね?

公式はこう言う暴力表現使って良いって事かな?それとも動物だからノーカンなのかな?

調べるともっとあるようですが、審査基準がブレまくっているのは確かです。

これからLINEスタンプを制作したい人は気をつけてください。

そして、40個で1セットですが、一つ作るのではなく2~3っつ作って審査に出すのが良いと思います。

一つしか作ってないのでまた作りたいかと言われれば気が向いたらですね。

また7ヶ月も待たされるようなら興味本位でも本気でも使えないので切り捨てですね。

と言うか、LINE自体画像投稿が出来るのですが、正直画像投稿出来るならスタンプの意味なくね?と思いますね。

そんな感じ。