買取

ちょっと物が多いのと、資金を貯めるのにゲーム関係を売って来ました。
近くには、二店のゲーム取り扱い店があります。
一つは一番倉庫。
有名かどうかは知りませんが、中古本を中心に取り扱っております。
ポイントカードが在ります。
もう一つがGEO。
中古も取り扱うゲームショップで、他にもDVDレンタルをしています。
ポイントカードも在り、売り買いの時にポイントが付いてお得。
と、思いますが・・・
新作ゲーム購入にはポイントカードが付かない!と言う大変素敵な店です。
さて、この二店のどちらかでゲームを売るのですが・・・
やはり、得をしたいのが人の性。
ゲーム買取の見積もりを双方で作成。
見積もりでの互いの店舗の売値は、差額は大体700円。
ここから一度家に帰り、二つの見積もりの、細かい売値を比べる。
売値の書いたレシートを見比べて、低かった方に線を引き消していく。
で、完了したら再度出発。
分けた売り物を、互いの店舗へ持って行く。
すると、最初の買取価格より二千円上がる。
うむ、面倒だが得をした。
だが、計画通りとは行かなく、GEOがやってくれました。
売り物の中に、DVD三本が在ったんですよ。
最初の見積もり時には、その三本も買取の対象になってました。
DVDはGEO側となり、品を分けて再度GEOへ行くと・・・
「1、3巻は買取出来ません」
理由は限定版なのに物が付いてない事。
DVDは1、2、3巻と全部同じ物。
限定版で物が付いていたのだが、そっちはリサイクルショップへ。
残ったDVDをついで売ろうとしたのだが、何故か2巻だけ買取対象に・・・
2巻も同じなので、1、3巻も売れるのでは?と聞いてみると・・・
「いや~、ちょっと分からないですけど1、3巻は売れないんですよ」
や~、この回答・・・
GEOって素晴らしいですね!
しかも、事前に見積もりのレシート渡してますからねw
1、2、3巻と返ってくれば理由は分かり、納得は出来ます。
しかし、2巻との差がまったく分かりません。
どうやら、販売に置いても素敵な思考の店舗なようですね。
買い取りの利用も考えるか・・・・


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




Translate »