劇場版第三弾、仮面ライダー電王「さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン」


スポンサードリンク




2007年の仮面ライダーとして誕生した電王。
歴代最弱の主人公「野上 良太郎」がイマジン「モモタロス」の力を借りて戦う異色のライダーでもある。
コメディー感覚のストーリーと、モモタロスを初めとする個性豊かな仲間達。
そして、声優の起用などで話題を呼び、大人気の内に幕を閉じた。
訳ですが、今年四月には異例となる映画第二段「仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」を公開。
元はVシネマ用だったそうなのだが、それでも第二段が出来るのは凄い。
さらに、今年の映画「仮面ライダーキバ 魔界城の王」では、おまけ映画として「モモタロスのまっかっか城の王」が同時公開されており、これに先駆けて、仮面ライダーキバの番組終了後に一分ぐらいのミニコーナーを放送していた。
そしてついに、映画第三弾が公式発表となった。
公開は10月4日を予定しており、公式サイトはあるものの、公開はまだされてない。
仮面ライダーとしては「仮面ライダー」に次ぐ最多映画化となっている。
一応「仮面ライダーブラック」も、映画が三作公開されてるが一作が資料館のみで公開の為、カウントが難しい。
さて、映画第三弾だが、ストーリーがまだ公開されてない為、まだ詳しい事は分からないが、どうやら第一作同様に大規模なタイムスリップがあるそうで、良太郎の孫「幸太郎」も登場し、もう一人のライダーとして活躍する。
個人的には平成シリーズで一番見やすく面白い作品でもあり、まさかの第三弾も喜ばしい限りです。
と言っても、TVは見たけど、映画はまだ見てないんだよね;
う~む、これを機にDVD買って来ようか・・・・
公式サイト「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン



スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »