ファミ通WaveDVD11月号(2)

前回の続き。
「アメリカザリガニのキカイノカラダ」
人気コンテンツの一つであり、お笑い芸人「アメリカザリガニ」が、最新ソフトや注目ソフトをプレイする企画ですが、主に海外ゲームや、ネット対戦などチームプレイが可能なゲームを紹介。
アメザリはコンビなので、チームプレイには人数が足りない時があります。
その時、本誌ADの二人が参加するのですが、最近では他のコンビ芸人もゲストで登場したり、ちょっと豪華な事になってます。
後、アメザリのボケ担当の「平井 善之 」は、元タレントの「江川 有未」(仮面ライダーブレイドの「広瀬 栞」と言えば分かる人には分かる)と夫婦であり「嫁ザリ」の愛称でWaveDVDで活躍中。
嫁ザリ企画は単発の不定期。
今回は、季節が少しずれてるが、好例の肝試し企画後編となっている。
内容は、最新ホラーゲームを一人で個室でプレイするもの。
ただそれだけは肝試しにならないので、部屋に数々のトラップが仕掛けられたり、指令によって特定の場所に物を取りに行ったりする。
前回では突っ込み担当の「柳原 哲也」が、Wiiで発売中の「零 ~月蝕の仮面~」をプレイ。
様々なトラップに驚きつつプレイした。
今回は同じソフトで平井が挑戦。
肝試しと称しているが、基本的にはWaveスタッフとアメザリが互いを驚かすのに作ったトラップなので、恐怖よりドッキリの方が強い。
後、必ずスタッフによる妙なコントがあり、それを仕切っているのが「ウケチ」と言う人物なので、アメザリからは「劇団ウケチ」と呼ばれている。
しかし、今回の平井へのドッキリには、ある人物の思いと警告が込められており、柳原とWaveスタッフ以外に、その人物もこのドッキリに参加している。
平井にとっては本当の恐怖でもあるかもしれない。
「ボーズの○○タイム」
DVD本誌編集長「ルパン小島」と元ファミ通、現フリーライターの「ローリング内沢」
そして、スチャダラパーのMC「BOSE」が様々なゲームを紹介するコンテンツ。
時には最新、時には初期と、企画毎にゲームが変わる。
まあ、三人がゲームでわいわい遊ぶと言うだけですが、このコンテンツはそれだけではなく、合間合間にCMが入ります。
そして、そのCMがかなりカオスなものとなっており、たまに本当にCMしてたり、殆どが意味不明な内容となっている。
また、本編開始前には、前番組の終盤のような映像が用意されており、それもまたカオスな内容だったりします。
今回は、前番組ではルパン小島がタキシード姿で川に流されており、本編では、ネット配信のリメイクゲームを紹介。
紹介するのは、最新でありながら初期のグラフィックが話題の「ロックマン9」
特殊なアクションの「バイオニックコマンドー」
リメイクと言うより新作の「SPACE INVADERS GET EVEN ~逆襲のスペースインベーダー~」の三つを紹介。
バイオニックはXbox360で、後の二つはWiiウェアでの配信となっている。
このコンテツンは、CMと合わせて見るのでより面白い感じなっている。
とりあえず、お勧めなコンテンツ紹介はここまで。
後は個人的に気になった所を・・・
まずは「特報PV」
映像公開はこれが先かな?「デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王」
OP映像を少しと、ゲーム内容についてのPV。
基本的に前作と操作の感じは変わってないようだが、やはり二体同時召喚の迫力は良いですね。
後、交渉が追加されたので、よりメガテンらしくなっています。
ただまあ、個人的には前作ので良かったんだけどなぁ~、楽だったので;
次に「大覇道」
アーケード用カード対戦ゲーム「三国志大戦」を注目したコンテンツ。
私は、実際にプレイした事が無く、三国志にも興味は無いのですが、最新では漫画家の描いた武将カードが登場してるそうです。
私が見たのは、最近映画化もされた「デトロイト・メタル・シティ」から「ヨハネ・クラウザー・Ⅱ世」と「ああ探偵事務所」より「妻木」
後一人あったけど・・・忘れた;
ちなみに、クラウザーと妻木は名前と衣装はちゃんと三国志だが、キャラはそのまんまの登場となっている。
他にも様々な漫画家がイラストを描いているようで、ゲームやらなくても、カードイラストで入ってみるのも良いんじゃないでしょうか?
ちなみに、DSでも発売されており、そちらの限定版でも漫画家イラストの武将カードが入っているそうです。
他にも色々、面白いコンテンツがありますが、まあそれは興味が出たら見てください。
二枚組みでお得ですよ?
公式「ファミ通WaveDVD

ゲーム

Posted by R