コープスパーティー

久々に休み潰してプレイ動画を見てました、数日前の話ですが・・・
検索のきっかけが何だったのか忘れましたが、久々にストレートなホラーゲームを見ました。
と言っても、ホラー物は苦手なのでプレイしませんけど;
さて、本作はRPGツクールDante98で製作され「第2回 アスキー エンタテインメント ソフトウェア コンテスト」で優秀賞を獲得した作品となりますのは昔の話。
現時でも検索かければ入手出来るようです。
文化祭の準備で学校に残っていた5人の生徒。
息抜きに始めた怪談話が引き金となり、四人は悪霊によって異空間に存在する古びた学校に閉じ込められてしまう。
そこでは、悪霊により連れて来られた者たちの死骸が散乱しており、無念の魂が彷徨っていた。
迫り来る悪霊に成す術も無く殺されるのか?それとも、無事に脱出できるのか?
ストーリーはこんな感じ。
ゲームは二組に分かれて、キャラを切り替えながら進めるアドベンチャー。
基本的には謎を解いて行くだけだが、最後の仕掛けには驚かされるだろう。
生き残った人物の組み合わせにより、エンディングが変わるマルチエンディングになっている。
古い作品であり、グラフィックはそれほど高いものではないが、死亡グラフィックの細かさや、様々な演出が高く、このタイプのゲームとしては完成度が高いでしょう。
まあ、現に今でもプレイしている人が多く、ゲームのファンが作った「コープスパーティーゼロ」が存在する。
原作より前の話として作られており、主人公はとある高校の姉妹となり、悪霊の支配する学校から脱出するのが目的。
マルチエンディングであるが、全てのエンディングを集めると隠しエンディングが見れる。
だが、この隠しエンディングが衝撃の内容になっているので、心してみるように。
間接的な繋がりしかないが、原作の恐怖感はちゃんと出ている。
まあ、こっちは最近のRPGツクールで製作されている為、グラフィックは原作よりかなり良くなっています。
で、そんなこんなで人気が出たのか、ストーリーを一新し、登場キャラの追加した「コープスパーティーブラッドカバー」が登場。
最初は携帯アプリでしたが、最近ではPC版が登場。
同人作品なので一般のゲームショップでは取り扱って無いのでお気をつけ下さい。
さて、リメイクでは設定の一新に加え、ストーリーがキャプチャー毎に区切られており、より難しく、そして恐怖感とグラフィックがずば抜けております。
また、声優の起用により、音面でも恐怖感が倍増しております。
しかし、この作品は「ドット絵の怖さ」を再度認識させられる作品ですねぇ。
まあ、最近のホラーも怖い事は怖いけど、CGが多く、殆どが戦闘在りですからねぇ・・・
こう言う純粋なホラーゲームもたまには良いんではないでしょうか?
あ、後、今年からガンガンウイングで漫画も始まったようです。
本来なら公式サイトを紹介するんですが、入り口から怖いから紹介できねー
見る場合は気をつけて下さいw


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




Translate »