青鬼

最近よく見かける変な顔。
ある人がネタ絵でそれを描かれていて、タグによってそれが何か分かった。
青鬼
町外れにひっそりと佇む怪しげな館。
そこには、世にも恐ろしいお化けが棲むと噂されている。
過去に、何人もの人がその噂を確かめる為、館に足を踏み入れたが、帰って来た者は誰も居ない。
ある日、いじめっ子に連れられ、館を訪れた四人の男女。
肝試しと称し、館の中へ足を踏み入れた。
その中の一人「ヒロシ」は、お化けの存在を否定し、一人館の探索へ行く。
少しして、仲間の下へ戻るヒロシ。
しかし、そこに居た筈の三人が居なくなっていた。
三人を探し館の中を探索するが、その館の中を徘徊する恐ろしいモノと遭遇する。
大体こんな感じ。
このゲームが知られたのは、ニコニコ動画にて「絶叫に定評のある友人にプレイさせて見た」のゲームプレイ動画で、動画の面白さもあるが、シンプルな構成に不気味な演出が人気を博している。
しかし、その動画でプレイされたのは「リメイク版」であり、現在でもバージョンアップが製作されている。
初期とはシナリオや細かい所などが変更されているらしい。
このゲームは、青鬼と呼ばれる怪物が潜む館から脱出するのがメインである。
青鬼は神出鬼没で、プレイヤーを追いかけてくる。
青鬼に掴まると即ゲームオーバーとなり、セーブした所からのやり直し。
また、部屋に洋服タンスがあると、その中に隠れてやり過ごす事が出来る。
しかし、細かいのが、タンスに隠れると画面が暗くなり、青鬼が居なくなったの確認するには音で判断しなければならない。
また、青鬼にタンスに隠れる所を見つかると、タンスを開けられて掴まってしまう。
こう言う細かい演出が、緊張感と恐怖感を倍増させる。
また、青鬼と言っても、従来のように角の生えた青鬼ではない。
体は全身青く、人より一回り大きく、中でも顔が大きい。
目、鼻、口も大きいが、顔の特徴はおじさんのようで少し歪んでいて無表情である。
パッと見ではそれほど恐怖は無いが、ゲーム中ではこの歪んだ顔が不気味で恐怖を誘う。
また、神出鬼没なので突然の出現にパニックになる事も多い。
しかし、この青鬼、ゲームでは一切の正体が明かされていない。
リメイク前にはその正体を匂わすイベントがあったらしいが、リメイクではそれが無くなり、正体の謎が深まる演出が施されている。
このゲームのストーリーに関してだが、館を訪れる経由、館の脱出しか明かされておらず、その他青鬼、館に関する事が一切明かされていない。
この先のバージョンで追加されるのか注目でもある。
また、訪れた四人の内、一人だけが何故か絵が違う事でもネタになっている。
と、こんな感じ。
私はプレイ動画でもう十分ですが、興味のある方はプレイして見てください、怖いから。
後、配布先のHPもかなりシンプルですが、色使いが少し怖さを出してます。
で、ゲームが第一ですが、一番見て頂きたいのはプレイ動画の方です。
青鬼の怖さを身をもって教えてくれてます。
動画を見る時は、イヤホン着用で夜、暗い部屋で見てくださいw
あ、音量は調節した方が良いです、うるさいのでw
公式「青鬼
動画「 【青鬼】絶叫に定評のある友人に無理やり実況させた【実況】
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




Translate »