メダロットオンリーイベント~知恵と勇気に架ける橋~

20日の話。
メダロットDSが発表され久々にメダロット魂が燃え上がった私は、旧作ゲームを探しまくる訳で。
まあ、基本はヤフオクですが、調べるとあるイベントの情報が出て来た訳です。
「知恵と勇気に架ける橋」
メダロットのオンリーイベントで、略して「チエカケ」
結構古くから開催されてるそうで、今回初来場になります。
目的は「パーツンラリー」に参加すると貰えるメダロットグッズ。
まあ、グッズって書いてるだけで、ゲームが貰える訳では無いですけど、貰えるんならと言う事で行って来ました。
会場が直前で変更したとの事ですが、まあ見つけやすかったので問題はありませんでした。
しかし、会場が狭い!・・・のは仕方ないとして、異様に冷房が効きすぎて寒い!
これですね。
外から来た直後は良かったですが、終盤になると体の震えが止まらなくなりましたよ。
半袖だった人たちは寒くないのか?と気になる所でした。
さて、会場はどうだったかと言うと、来た時間が少し遅かった為、幾つかのサークルが販売を終了してまして、会場で販売していたサークルは少なかったです。
まあ、今回サークル目的ではないのでスルーですが。
会場は狭いですが、スペースを三つに分けており、奥から飲食や交流などの「フリースペース」
販売物などの「サークルスペース」
そして、一般からお借りしたメダロットグッズなどが見れる「展示スペース」
大きく分けてこの三つ。
新作が出ると言う事で、展示スペースには新作の情報を祭るミニ神社が設置されてました。
さらに、そこにはメダロット原作者である「ほるまりん」氏の色紙が飾られてました。
色紙には、DSの主人公「アマクラ アズマ」
そして、カブト型メダロット「ガンノウズ」
クワガタ型の「サンジューロ」の三つが描かれてました。
展示コーナーには、コミックボンボンに載っていたメダロットの記事の他、単行本全巻、攻略本少々、海外版メダロットパッケージがありました。
そして、ゲームソフトも展示してました。
しかし!絶望した!!
メダロット1~5、カードロボトル、ナビ、G、真型、海外版と展示されているのに、ワンダースワンのパーフェクトエディションがチラシや記事すら展示されてないのに絶望した!!
加えて言うなら、WSユーザーすら居ない現状に絶望したぁ!!
ま、私が気づかなかっただけかもしれませんが。
さて、しばらくしてパーツンラリーの開催。
パーツンラリーは、入場の際に購入したパンフレットの中に隠されたキーワードを見つけ、それを運営スタッフに伝える仕組み。
しかし、気づいたのが遅かったので、始まる直前にはすでに長い列がorz
準備されていた景品も確認出来なかったので、何がどのくらいあったか・・・
まあ、一応良い物が残ってると言う微かな希望を胸に並ぶのでした。
で、私の番になり、答えを言って、景品を・・・
見た景品が無料配布の小冊子orz
遅かったかぁ~・・・と思ったのですが、景品が置かれてる机にゲームソフトが一つ「メダロットパーツコレクション2」
こ、これは!!!
私は咄嗟にスタッフの方に「景品ってこれもですか?」と聞いた所「景品ってソフトも?」「え?」「良いんじゃない?」「一つ渡したし」「じゃあ良いですよ」
そんな感じでまさかのパーコレ2をゲットしました!
・・・しかし、もう一つのソフトって何だったのか?とても気になる所です。
一応、目的は果たした事になり、この後どうするか・・・・
パンフでは、ラリー、即売会終了後、新作記念パーティーを開催。
サークルスペースを撤去し、机を並べて語り合いですよ。
まあ、何とか私も語り合いに参加しましたが、やはりオンリーイベントな為、語る内容が詳し過ぎるw
メダロットを型名で言ってますからね、頭が下がりますよ;
ああ、ちなみに、会場ではコスプレも可能でしたが、実際にコスプレをしてたのは運営スタッフを含めて見たのは二人。
一人は「ペッパーキャット」もう一人は運営の方で「レフェリー」
後、何故かライダー変身ベルトを大量に持っていたグループが・・・
いま考えたら「仮面ライダーW」の「左 翔太郎」に似た格好の人が居たような?
そしてそのグループの一人が、会場の人の力を借りて即席で「怪盗レトルト」の格好をしてたりと、まあ盛り上がりはありました。
その後、事前にWebとかでイラストを募集し、会場で投票する「オエバト」の結果発表。
オエバトに参加したイラストは、会場の来場者にプレゼントされる事に。
で、メダロットに関する色々なイラストがあった訳です。
「シアンドッグとイワノイ」「歴代主人公」「メンテナンス中」など素敵なありましたが、その素敵なイラストの中を勝ち抜いて投票数一位になったイラストは・・・
「ロボロボ団」の集合イラスト
会場騒然、まさかのロボロボ団勝利と言う結果にw
そして、イラストプレゼントでは、レフェリーにジャンケンで買った一人が貰える事になりましたが、一位を取ったロボロボ団には会場のほぼ全員が参加。
そして、それを勝ち抜き一人の新たなロボロボ団員が誕生したのであった・・・・
他にも、勝ち抜いて獲得したイラストが自分の描いたイラストだったなどありました。
で、そのジャンケン大会は後方展示スペースへ。
そしてレフェリーが掲げた商品は、なんとほるまりん氏のサイン色紙!
メダファンにとっては何としても手に入れたいお宝として、会場の全員、私も参加。
チャンスは三回でしたが、見事に敗北。
しかも、色紙を手渡したのは、何時の間にか来場していたほるまりん氏本人。
思わぬサプライズでしたが、ジャンケン大会はやがて変な方向へ・・・
次の景品はメダロット2とGBASP、その次は展示していた神社セット、そして、神社に祭っていた天領水。
二本あるので二名にプレゼント。
もはやネタ以外のなんでもないが、それでも参加者は耐えない異様な盛り上がり。
まあ私も、まさか初来場で天領水一気飲みさせられるとは思ってませんでした。
その後、ジャンケン大会終了かと思われた時に、まさかの「ちょっと待った!」
駆け寄った人物はレフェリーに二つの品を提供、そして、ラストにふさわしいジャンケン大会が始まりました。
その景品は・・・
アニメ「メダロット」のセル画とアリイのプラモデル「ビーストマスター」
最後の最後に良い景品の登場、提供者も良い仕事をしてくれました。
が、私は見事惨敗。
そしてジャンケン大会が終了。
運営からのお言葉。
オンリーイベントに関しての思いを語り「もう勘弁して下さい」「お前等帰れ!」等の言葉で閉幕。
せっかく原作者が居るんだから、一言喋って貰えれば良かったのにと思いつつ、会場で知り合った方と来年の参加を約束し、会場を後にしました。
その後、会場が秋葉原の近くだったので、メダロット関連を探しに行きました。
で、レトロゲーム専門店の「スーパーポテト」にて、パーコレ2を600円で見つけて「とりあえず良し!」と思いました。
会場の入場料、パンフ代300円に対し、獲得できたのはパーコレ2、水、天領水、お菓子少々。
パーコレ2が無かったら何のイベントに行ったのか分かりませんね;
まあ楽しかったので、来年も行きたいと思います。
来年はDSか・・・
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

イベント

Posted by R