劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~


スポンサードリンク




マクロスF
マクロスF
マクロスF


メガネ生きてたー!!
ネタバレ?知るかそんなの!このブログ開いた奴が悪いんだよ!!
と言う事で見てきました「劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~」
本作はTV「マクロスF」の後日のストーリーを映画化・・・した訳ではなく、TVシリーズを軸とし、新たな設定などを加えたリメイク作となっております。
記憶に新しいのが「新劇場版ヱヴァンゲリヲン」ですね。
どこがどう変わったかと言うと、まず、最初からランカとアルト達が知り合い。
ミシェル、ルカに加え、クランが美星学園の生徒になっている。
バジュラ初戦時にアルト、ランカに加え、シェリルが現場におり、戦闘が短くなっている。
オズマが軍人である事をランカに隠してない。
バジュラ初戦終了後、ブレラがシェリルのボディーガードとして登場などなど。
ストーリーでは、ミスマクロス、ランカ編入、鳥の人、ガリア4の話が削除。
そのかわり、ランカの営業シーンが大幅に追加。
また、その中で「アクエリオン」がゲスト出演してました。
これには思わず噴出しそうになりましたw
そして、本編ではあまり語られなかったシェリルとランカの関係ですが、映画ではその話がより表面化してました。
TVではシェリル側の家系はあまり語られなかったですからね。
ブレラもTVよりロボ分が追加、そして、アルトと初対面時は友好的になってました。
で感想。
上記画像でも映っているシェリルのイラストですが、これ実は、序盤のライブ衣装であり、TVとは演出、曲、衣装やライブの規模など完全に変わっております。
そして、このライブに合わせてのバルキリー発進が良い感じでしたねぇ、すぐ撃墜されたけど・・・
で、映画中盤で気づいたんですが、二時間のアニメなのに一向に話が進まないなと・・・
大体は駆け足で話が進んで行くものかと思ってましたが、話の中心がシェリルとアルトになっている事と、ランカの歌がネタ曲ばかり・・・
特に、鳥の人とガリア4の話は外せないと思っておりましたが、映画を見終わって分かりました。
完結編「劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~」
ですよね~
そうですよね~。
だって開始からシェリル無双ですし、肝心のバジュラ戦が三回しかやってませんでしたからね~
そりゃ完結編も作りますがな。
と言う事で、この映画はシェリル来訪からギャラクシー救出作戦までのリメイクであり、マクロスFシェリル編と言う事になる。
恐らく、サヨナラノツバサでランカ中心の話となり、鳥の人、ガリア4を持ってくるのではないでしょうか?
あ、となると駄目だ、メガネまだやばいね。
そして、その告知にはシェリルとランカがウェディング衣装?のような白いドレスのイラストが出ており、謎の赤いバルキリーの存在までも・・・
赤のバルキリーって・・・まさか!!
それはさて置き、ラストのギャラクシー救出作戦は凄かったですよ。
ギャラクシー救出後にフロンティアへと戦闘の舞台を移すんですが、そこでシェリル、ランカのライオンと、戦闘終了後のアルト、ブレラ、オズマのバルキリー揃い踏み(ガウォークで)
TVでは見れない揃い踏みでしたよ。
ちなみに、新装備として、アルト機はトルネードパックを装着した「トルネードバルキリー」で救出作戦に挑んでました。
後、マクロスクウォーターも良いね。
敵母艦に向かってのパンチ、そしてそこからの内部から機体による全弾発射。
デストロイドモンスターの登場シーンも良かったですね。
ちなみに、この時ランカの能力はまだ軍には知られて無かった為、デストロイドモンスターのペイントにはランカではなくシェリルが描かれてました。
トルネードはプラモでも何でも出たら買うわ、絶対。
でも超合金は勘弁な。
最後に、上の画像はファミリーマート限定の前売り券付プラモデル「YF-25プロフェシー」で、表には機体が描かれており、裏にはシェリルとなっており、箱が捨てられない仕様になっております。
でも、以前メサイアアルト機作った時スゲー疲れたからなぁ・・・・
まあ、次も前売り券付プラモやるんでしょうね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »