成恵の世界


買い始めたのは3、4巻ぐらいから、本屋で見た時ですなぁ・・・
月刊少年エースで連載中のSFラブコメディ。
普通の中学生「飯塚和人」は、雨の中にいた可哀相な子犬を助けようとしたが、突如現れた少女によって、子犬は金属バットでぶちのめされてしまう。
あまりの出来事に驚く和人だが、その子犬は凶悪な宇宙生物だった。
金属バットを残して去っていた少女に、和人は興味を持ち惹かれて行く。
偶然にも同じ学校の隣のクラス「七瀬成恵」を知った和人は、親友の「丸尾 正樹」の協力により、成恵の家に向かい金属バットを返す。
そして、成恵と話をするが噛み合わず、距離を置かれてしまう。
数々の自分の欠点を話す成恵だが、和人は気にしないと言う。
その言葉に成恵は、自分の最大秘密、宇宙人と地球人のハーフである事を和人に打ち明ける。
飛躍した告白に、和人は勢いで受け入れると返事をする。
その言葉に、成恵は和人惹かれ、付き合う事となる。
そして、和人と成恵のSFな交際が始まる。
とまあこんな所。
私は単行本派なのですが、この作品は単行本が出るまでが長いです。
最新刊の12巻は二年ぶりだそうです。
基本的に面白ければ何でも見ますが、ラブコメ系は後にも先にもこの作品だけ。
後は、アクションとかほのぼの系とかですね。
そして、この作品にはとても珍しい思い出があり、その意味でも面白いので買い続けてます。
それは・・・二度にわたる乱丁本を引き当てた事。
一回目が本の真ん中辺りのページが、斜めに印刷されており、二冊目は同じ話が最初と最後にありました。
乱丁自体珍しいのに二回も当たるとは思ってませんでしたよw
後でちゃんと角川に連絡して交換してもらいました。
宇宙的なパワーでしょうか?これで三度目当たったら、もう10年20年掛かろうが最後まで買いますよw
最終巻までに何回乱丁に当たるか楽しみですねw
とは言え、作品自体は面白いので、興味があればぜひ乱丁を引き当てて読んで見て下さい。
・・・ああ、これアニメ化してたんだ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




Translate »