仮面ライダーTHE MOVIE超電王トリロジー~EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ~

日曜に見に行ってまいりました。
と、実は月曜に記事を書いたのですが、ブラウザが突然閉じ、記事も保存されず全部消えたのでかなり凹みました。
使っていたブラウザはSleipnirです。
たまに強制終了してましたが、こんな事になるとは・・・・
疲れたので簡単な感想だけ。
まず重大な一言。
超電王は出ません。
前回のジークは本当になんだったのか?
超電王の映画なのに超にならないなんて・・・
次にG電王は意外と良い感じでした。
必殺のパーフェクトウェポンは強力ですね。
個人的には暴走G電王の方が動き的には好きですね。
そしてウラタロス憑依のディエンドは驚きです。
フィギュアーツでウラタロスのウラロッドをディエンドに持たせれば簡単に再現できます。
意外とウラと海東って相性良いかもしれませんね。
そしてディエンドコンプリートフォーム。
主人公に対し二号系と思いきや、選択されたライダーを見てもう分かりますが、劇中で思いっきりアタックライドの際に「劇場版」と喋ったのは驚きましたwまんまかよ!ってw
ストーリー全体はディエンドこと「海東 大樹」とG電王「黒崎 レイジ」が中心。
ゼロノスが「想い」NEW電王が「絆」とすれば今回は「信じる」と言う事ですかね。
アクションも多めで良かったですが、最後のオーナーVS駅長のチャーハンゴルフ対決は完全に要らなかった。
しかも長い・・・
そこを削って他に回せば話も盛り上がったのではと・・・
後、これはディケイド本編でも言えますが、ケータッチの扱いが雑過ぎる。
今回のディエンド版ケータッチは何故かレイジから貰ってましたが、もうちょっと新たな力って感じで出して欲しかった。
まあそんな所ですかね。
で、今回ナムコのゲームセンターで貰えるクリアファイル。
ゼロノスのが辛うじて配布してましたので、三つ全部そろえる事が出来ました。
そしてパンフレットも揃えましたが、ディエンドだけDVD付きがあったので意表を突かれました。
パンフ買う時は注意して下さい。
さて、次はWの映画ですが、次の新ライダーもゲスト出演するそうですね。
名は「仮面ライダーオーズ」
コインで変身する仮面ライダーで、鷹、虎、飛蝗(バッタ)の三つのコインを組み合わせてフォームを変えるそうです。
今度はコインだそうですが、また限定とか出るのかねぇ・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




Translate »