ドリフターズ~DRIFTERS~

PIXIVに小説投稿機能が備わったようです~ねっ!と・・・
ついったもどきとか小説機能、そしてブログのようなマイページ・・・何所へ向かってるんだ?
それはさて置き、最近漫画をよく買ってます。
少し前まで新しい巻数がでても節約で買わなかったんですが、何か気が緩んだらしく・・・
買った漫としては「宮下祐樹」氏の「正義警官モンジュ9巻10巻」「清水栄一&下口智裕」氏の「鉄のラインバレル15巻」「光永康則」氏の「怪物王女12巻」
そして一番読みたかった「平野耕太」氏の「ドリフターズ~DRIFTERS~」
独特の描写と台詞回しとギャグを混ぜつつ描かれる狂気にも似た戦闘シーンが良いですね。
ドリフターズってタイトルですが、別に「いかりや」とか「茶」とか「けん」とか出てくる訳では有りませんよ。
前作品の「HELLSING(ヘルシング)」ではイギリスを舞台とした最強の吸血鬼「アーカード」を中心としたHELLSING機関の戦いを描いていたが、今回のドリフターズでは、異世界を舞台に歴史上の人物が召喚され「漂流者(ドリフターズ)」「廃棄物(エンズ)」に別れ大戦を繰り広げる。
召喚される歴史上の人物は様々だが、漂流者は生死、行方不明、の歴史上の人物で構成され、廃棄物は非業の死を遂げた歴史上の人物で構成されている。
また、廃棄物は現世への強い恨みの為、精神に異常をきたし、異世界の影響からか特殊能力を持ち怪物と化している。
そして、その廃棄物を従えるのが「黒王」と呼ばれる謎の人物で、漂流者は黒王に対抗する為に召喚された。
今後どのような展開になるか目が離せない事となってます。
しかし、単行本派の私は一年先か二年先か・・・
まあ、最近一巻出たばかりなんでそんな事気にする必要無いんですけどね。
新連載予告でサラリーマンが出ていたそうですが、歴史上の人物となると誰になるのか?
そこら辺も楽しみですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日記

Posted by R