次世代ワールドホビーフェア ’11 Summer

絶望した!
開始一時間で売り切れるダンボール戦機LBXアキレスリミテッドクリアに絶望した!!
まあ、それもダンボール戦機が人気と言う事ですかね。
しかし、8時に着いて買えないって、先頭はいつから並んでたのか?
それとも数が少なかったのか?
と、言う事を表向きには考えときます。
さて、そんなWHF。
今回はダンボール戦機のリミテッドクリアが目当てでしたが、他にもダンボール戦機やガンダムAEGが展示。
AEGブースでは劇中のキーアイテム「AEGデバイス」の台座プラモが配られてました。
AEGのプラモシリーズをこれで飾るのですが、今はLBXの台座として活躍してます。
同じレベルファイブとバンダイなのでしっくり来ます。
さて、展示の方はおもちゃショーと変わりないのですが、こちらではいち早くゲイジングバトルベースを体験出来る他、小学生限定でタイムアタックを実施。
見事最速撃破に成功した者には、メガモデルガンダムがプレゼントされた。
ゲイジングバトルだが、私はプラモタイプでの戦闘を体験。
用意されたのはガンダムAEGの三機と量産型MS「ジェノス」
選んだのはタイタス、スパロー、ジェノスの三機。
機体を選ぶと合計能力値、コンボなどが表示。
二機がガンダムだったので2コンボが成立で戦闘開始。
戦闘はジャンケンバトル方式で、バック、シフト、アタックの三つから選択して戦う。
しかし、機体には得意距離があり、シフト選択する事により移動が可能。
基本はジャンケンバトルではあるが、間合いを取る駆け引きもある。
で、タイタス、ジェノス、スパローの順で戦闘開始。
プラモの場合は三対三がメインとなる。
二機撃破後に一機撃墜され、ジェノスの出番。
丁度SPゲージが溜まっていたので即効で必殺発動。
SPゲージにより必殺技が発動可能となると、必殺アイコンが現れる。
必殺アイコンは三つのボタンとは別にあり、必殺を保ったままでも戦闘可能である。
必殺技を発動すると、相手に当てる部位を選択する事になる。
右腕、左腕、足の三つから選び、相手側と違う部位ならば大ダメージが与えられる。
また、逆の場合だと相手と同じ部位だと防御成功なりダメージを抑えられる。
で、見事部位を当てて敵撃破。
終わるとオリジナルステッカーを貰って終了となる。
大体こんな感じ。
ガンダムブースを後にしてうろうろしてると、コロコロブースのメインステージで新ガンバライドのイベントがやっていた。
途中からだが主な説明は三対三になったライダーバトルのみ。
新ライダーの「仮面ライダーフォーゼ」によるアストロスイッチシステムはまだ。
まあ、とんと収穫なしって事で。
後、任天堂が出展しており、パルテナの鏡をプレイしてきました。
以前にも3DS体験会でプレイしたのですが、今回は新たなミッションに加え、ARコードを利用したカードバトルも体験。
お土産にはパルテナの鏡のARカードがもらえたが、ソフトが無いとARバトルは出来ないそうなのでバトルはお預けとなる。
ざっとこんな感じでWHF行ってきました。
しかし、アキレスが入手出来なかったのは痛いなぁ・・・
そんな感じ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イベント

Posted by R