絶叫戦士サケブレイン(2)

20070902.jpg
クラブニンテンドーから何か届きました。
はて?何かあったかな?
・・・・・と考えた所、あれだ!
舞台は未来チックな江戸の町。
世界征服を企む侵略者の出現に、町の平和が崩される。
平和を取り戻す為に集められた五人の戦士が叫ぶ時、熱き正義を身に纏い、悪と戦う剣となる。
正義を燃やせ!叫んで戦え!
20070902a.jpg

ってな訳で、すっかり忘れていたクラブニンテンドー限定DSソフト第三弾「絶叫戦士サケブレイン」が本日届きました。
おさらいとして、このソフトはクラブニンテンドーで貰えるDSソフトの第三弾に当たりますが、第一弾はゲーム&ウォッチ、第二段はバルーンファイトと、言わばリメイクソフトでした。
今回のサケブレインは、オリジナルソフトでは初で、第一弾となっております。
まあ、以下も続くかはさて置き・・・
ゲームは、DSのマイク機能をフル活用したアクションゲーム。
ファイナルファイトとか、カプコンが得意そうな感じのタイプです。
このソフトは、クラブニンテンドーのポイントで貰える商品ですが、最大の注意事項は、一人プレイが不可能な所。
完全なる協力プレイ式で、DSを持つお友達か誰かが居ないとゲームは出来ません。
よって、この事を知らずに購入すると、ポイントを損するので気を付けていただきたい。
プレイヤーは最大三人までで、選べるキャラは五人。
炎のスザク(レッド)
風のビャッコ(ピンク)
土のゲンブ(グリーン)
光のキリン(イエロー)
水のセイリュウ(ブルー)
それぞれ特有の能力を持っており、自分が使い易いキャラを選ぼう。
ゲームはダウンロードプレイなので、人数分のDSとソフトが在れば良い。
ダウンロードはちょっと長めだが、完了するとマイク調整と訓練が選べる。
マイク機能は、台詞を認識するので、適当な事では誤魔化せない為、予めちゃんと認識するか確認しておこう。
訓練では、説明するまでも無く初期操作と、軽い戦闘訓練がある。
攻撃時にマイクに叫ぶ事により、より強い攻撃を出す事が出来る。
飛び蹴りはジャンプ時に叫ぶ。
スライディングは移動中に叫ぶ。
旋風脚は何もしてない時に叫ぶ。
敵の弾が当たる瞬間に叫ぶ事で、弾を跳ね返す。
マイクに叫ぶ言葉は何でも良い。
敵を倒す事でテンションゲージが一定まで上昇し、変身可能となる。
変身にはLとRを同時押しして、しっかりと「チェンジ、バクレツ!」と叫ぶ事で変身する。
まあ、実を言うと、チェンジバクレツの発音の間隔さえ覚えれば「変身!」でも認識したりするのだ。
変身後は、それぞれの特有の能力が使えるようになる。
スザクは飛び蹴りが強化し、フェニックスキックとなる。
ビャッコは旋風脚が強化され、スパイラル旋風脚となる。
ゲンブはパワー攻撃が強化され、ちからまかせとなる。
キリンはいなしが強化され、オートいなしになる。
セイリュウはスライディングが強化され、サンダースライディングになる。
他にも、変身する事で使えるスクラム技、つまり合体技が使用可能となる。
Xボタンを押しながら、各十時キーで技を選択し、もう一人が接触する事で発動準備が完了する。
そして、各技の名称を同時に叫ぶ事で発動し、大ダメージを与えられる。
各技は、ファイヤー、ボムバー、ローリング、クェイクとなっている。
テンションゲージは、そのまま体力になっており、変身後に一定まで下がると変身解除、全て無くなるとダウンとなる。
ただし、ゲームオーバーは無く「立ち上がれ!」と叫ぶ事で復活する。
失ったテンションゲージは、敵を倒すと回復できる。
操作を覚えたら本番となる。
かんたんモードから始まり、クリアするとむずかしいが出現する。
どちらのモードも、ステージは一つのみとなっている。
ゲームは、エリア移動となっており、制限時間内にカギアを集める事となっている。
敵が出現するエリアに初めて入ると、敵を製造する装置を壊さなければ先に進めない。
戻ると復活はするものの、エリア移動は出来るようになるので心配は無い。
カギアはマップ上に表示され、二つは二体の中ボスが所持している。
一人はベンケイ。
ナギナタを振り回し、攻撃判定ややが広いが、スライディングで攻撃すると弱点を突き、動きを止めれる。
もう一人はハンゾウ。
忍者である為、瞬時に移動するので多少てこずるだろう。
分身技を使ってくるが、術を唱えている声が出てるので本体が分かり易い。
後はマップ上に散らばってるが、様々な仕掛けが道をふさぐので、協力して進もう。
このほかにも、町の人が樽の中に捉えられてるので、余裕があれば助けてあげよう。
カギアを全部集めるとボス戦となり、ボスのエリアへ移動する。
ボス戦の前に、戦隊物特有の名乗りが在り、それが終わるとボスとの戦闘となる。
ボスの弱点は腹。
ただし、ミサイル攻撃が激しいので、下手に力押しで戦えない。
しかも、ミサイルは叩き落す事で、唯一のテンションゲージ回復手段となる。
ボスを撃破すると、スコア画面が表示される。
倒した敵の数、助けた人の数、復活回数、スクラム技、口上台詞、必殺技、残り時間と分かれており、総合得点がスコアとなり、ランクが発表される。
なお、このスコア、ランキングは難しいから記録されるようになる。
ランク次第でギャラリーがついかされるそうだ。
とまあ、こんな感じですな。
丁度、弟がDSを持っていたので何とか宝の持ち腐れにはならずにすみました。
感想としては・・・恥ずかしい反面、何か熱くなりますね。
マイクを使っているので、なりきるのも良いですね。
アクションは良い感じにサクサク進みますが、残念なのは一人プレイが無いのとステージ数の少なさ。
一人プレイは絶対付けるべきですね。
後、ステージは3くらい在っても良かったかと・・・
それと、タイムアタックモードを追加したら良かったんじゃないでしょうか?
まあ、ポイント商品なのでこれ以上は贅沢でしょうかね。
家族がDS持ち、友達がDS持ちの居る人は購入してみましょう。
ただ、叫ぶのはちょっと恥ずかしかったりしますが^^;

ゲーム

Posted by R