ツイストアクションフォーム「仮面ライダー電王 ソードフォーム」


スポンサードリンク




TAF
TAF
久々の玩具レビューです。
まず、この商品は「ツイストアクションフォーム」です。
つまりは「アクションフィギュア」の分類です。
で、この商品の箱裏には「同じ箇所を繰り返し曲げたり、引っ張ったりしないで下さい。
スーツ表面や内部フレーム(針金)などが破損する恐れがあります」
この商品は、より実物に近づける為、合成レザーのスーツにワイヤーフレームを内臓したアクションフィギュアです。
まあ、昔からこの手のフィギュアは有ったのですが、大抵は万を軽く超える為、一般向けではありませんでした。
五千円代も合ったのですが、取り扱ってない所も多いですからね。
しかし、バンダイは試行錯誤の結果、低価格での販売に成功したとか思うとか?
そんな話はさて置き、問題なのは「同じ箇所を繰り返し曲げたり」と言う所。
アクションフィギュアですよね?
極端な話、限界が10とすると10回しか動かせない事訳ですよ。
今時一箇所だけしか動かないフィギュアでもそんな注意書きしませんよ。
と言うか、それが分かってる時点で他を考えなかったのか?
アクションフィギュアとして・・・と言うか、商品としてどうなのよ?
まあ、そんな事言ってもどうにもなりませんがね。
とは言え、個人的には間接の分割があるのはやはり難色を示す訳で、これの第一報が出た時には喜びました。
TAF
さて、詳しいレビューとかは他にお任せと言う事で、こちらとしては簡単にご紹介をいたします。
先にも書いた様に、これ系の商品は本来万越えが殆どです。
それを四千円代まで落として販売なもんだから、その分付属パーツが少ないです、多分。
付属は、デンガッシャーソードモード、デンガッシャーホルダー二種、平手、持ち手となります。
ホルダーはフック式で、ベルトにぶら下げる形になります。
他に電王持ってないから分かりませんが、ガッシャーの大きさは良い感じじゃないかなと・・・
TAF
TAF
TAF
持たせるとこんな感じ。
で、稼動の方ですが、この手のフィギュアにありがちなスーツの反発により深いポーズは付けられません。
ついでにアーマーが干渉して胴回りは絶望的です、横回転しか出来ません。
頭は特に固定されてないようなので、伸び縮みが可能。
意味があるかと言うと、ちょっとしたネタには使えるんじゃないっすか?
TAF
平手が微妙なので、参上ポーズが決まりません、そこは頑張ってくれよ。
外見ですが、出来栄えとしては全然です。
ベルト、アーマーは別にいい、塗装のはみ出しも気にしないタイプです。
しかし、画像を見た方は気付いてると思いますが、肩と胸の繋ぎの部分が酷いです。
何でペンで描いてるんでしょうか?
これはまだ整ってる方ですが、店頭に並んでるのを見てると、左右非対称や形が整ってないのが多いです。
さらに、太もものアーマーの部分をよ~く見てもらうと、何かに気付かないでしょうか?
黒いので分かりにくいですが、左右の長さが合ってません。
ついでに足も長さ合ってません、何で?
これ系はこんな感じでしょうか?それともバンダイの詰めが甘いのでしょうか?
過去の例としては、SICブレイドはキングフォームに換装する時、ちゃんと嵌められなかったり、近年ではSDXの烈伝ナイトの踵が短かったり、ガウェインの左肩のパーツが逆だし・・・・
そう言えば、今週魂ネイションってイベントがあるそうですね!
後、個人的には目が少し大きいのと角度が高く感じるんですが、気のせいかな?
正直な話、根本的な所から失敗してると思う商品ですが、やはりまあ、手軽に購入出来ると言う点では評価したいです、オススメ出来ませんけど。
現在、クウガと電王が発売中、次は龍騎とモモタロスだとか。
前にキバのエンペラーも出すってどっか載ってなかったけか?
あ、クリック間接式の素体にすれば、スーツの反発防げないかね?
リボルテックにスーツ着せる感じで・・・



スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »